スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2013年03月05日

帰ってきたHK45マン

こんばんわ。

全開の記事で書いたとおり買って速攻で病院送りになったHK45が帰って来ました。

無事初期不良扱いで無料で修理されましたので、掛かった費用は最初の送料だけで済みました。

修理内容としては



これと、あとリコイルスプリングガイドに



こんなものが追加されていました。

この黒いのでスライドストップがの後退スピードを抑えているんでしょうかね?

その結果きちんとスライドストップがかかるようになりましたよ。

いや~いいもんですねぇ、きちんと動作するっていうのは。  
タグ :HK45退院

Posted by OGK at 00:19Comments(0)ハンドガン

2013年02月19日

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。

もう2月も中頃なのですが、新年の挨拶は「あけましておめでとうございます」なので明けましておめでとうございます。

また随分と間隔が空きましたがネタがなかったのですよ。

まあ全くなかったというわけではなかったのですが・・・。

で、なにが今回できたのかというと2つあります。

まずはガバ。

去年の12月位からものすごくKimberが欲しくなったんですよ。

まあもともと欲しかったもののそれがピークに達しましたね。

目指すはKimber Custom TLE II 。

早速どうしようか考えて、今あるMEUをカスタム仕様と思い立ったわけです。

でもそんな技術はないのでどこかのお店に頼まざるをえず何店かに聞いてみると 2.5~3万でできると。

作業内容としては今あるセレーションを刻印を消して、新たに彫り直し+塗装。

で、ここで失敗しましたね。

刻印やセレーションを彫るのはできなくても埋める程度はできるはず。そうすれば少しは安くなるはず。

と思い早速作業にとりかかり、ある程度進んだとこで


※ ご自分で埋め戻された場合は仕上げレベルによっても価格が変わる可能性が御座います。


ほう?

そして案の定の出来。おそらくコレをどうにかしてもらうよりも新しくフレームを買ったほうが安いんじゃないかって出来。

でWAのKimber Custom TLE II をみてみると約3万。

この時点で、安く見積もって

カスタム(加工代金+新しいスライド代)≒WA。

しかもフレームの方は随分昔にロゴ消しをやっていてそれの出来も


初めてのトーシロにしてはいい出来


程度で※部分を読んだ時に、どうにかしようと思い2kくらいで中古を見つけて落札してるんですよ。

ただ、中古品。まさかの加工済みで若干短い。ので

カスタム(加工代金+新しいスライド代+新しいフレーム代)>>WA。


俺の首を跳ねろ!!


もう色々嫌になりましたよ。思い立ったら吉日?誰が言い出したんだよ?そんなことは糞食らえじゃ。

そして最終的にどこぞの聖帝よろしく


こんなに苦しいのなら悲しいのなら刻印などいらぬ!!
退かぬ!媚びぬ!!省みぬ!!!



となり、一心不乱にセレーションとロゴを埋めてはシコシコ埋めてはシコシコ。

その結果がこれです。





結局は「初めてのトーシロの割りにはうまくいったかな?」って感じに。

いや、こうやって



遠目に見ればそんなに気にならないからいいんですよ、もう。

WAの買うからいいですよ、もう。


今後は、この哀しみを背負って生きていこうと思います。(´Д`)ハァ…。



後もう一つ。

Kimberは買うとしてMEUのマガジンは冬に弱く、冬でもそれなりに動くガスガンがいっちょう欲しくなっったんですよ。

で最初はKSCのHK45を買おうと思っていたのですが、1stロットが売り切れてから2ndロットが出る気配が一向にない。かと言ってKWAのはスライドがメタルなのでチョット手を出すきになれない。

という日々が続いて最終的にマルイのXDM-40で手をうとうと昨日普段良く行くショップに行ったんですよ。

で「XDMありますか?」って聞く前に、一応念の為に「KSCのHK45ありますか?」って聞いたんですよ。


そしたらあったんですよ!


どうやら他店舗から回ってきたらしく、不二子ちゃんにダイブするルパン宜しく飛びつき購入&ホクホク顔で帰宅。



まあ、レビューなんかは過去何人もの方がされているのでしません。

でまあよく言われるスライドストップがきかないと言われる欠陥ですが、この子も多分に洩れず持っていましたよ。

ええ、撃ち終わってもホールドオープンしません。しても10回に1回程度ですね。

調べた所KSCに出せば無料で修理して帰ってくる見たいな話を何件かみたので、本日起きて早速メールを出しました。

早くきっちり動作するようになって、ゲームで使いたいです。

さて次はKimberだ・・・。


  
タグ :KimberMEUHK45

Posted by OGK at 15:53Comments(0)ハンドガン

2012年05月13日

トカちゃんポン!

はいお久しぶりです。
前回から随分開いた気がします。書くようなネタがなかったていうのもありますが、正直忘れてたんですよ。
すっかり頭の中からブログ更新という行為が消えていてこんなに間が開いてしまいました。

で今日は何かというとこの子です。


そうトカレフです。エアコキのトカレフです。トイスター製のトカレフですよ。
なんでこの子が我が家に来たのかというと、漫画を貸していた友人が漫画を返しに家に来たらくれましたw

まあそんなこんなでもらったトカちゃんですが、まず全身フルプラスチックでザ・おもちゃ。そんなんだから軽いのなんの。
トカちゃんを持った後MEUやらP99やら持つとやたら重たく感じます。
そして中身ですが安心の大陸クオリティ。縁日とかで売ってるスプリング式の玩具の銃でももうちょっと丈夫だぞ?って感じです。
マガジンに弾を込めて5~6発売ったとこでBB弾でなくバレルブッシングが飛んで行きましたよ。友人と二人でびっくりするやら笑うやらして一騒ぎ。
ばらして中身を見てみるとバレルブッシングを止めているパーツが原因でした。


このパーツが

こんな感じでブッシングを止めているのですが、スライドが元に戻るときの衝撃に耐え切れず内部で外れてしまい

こんなことになるようです。
いや~びっくりしましたね。こんなこともあるんだなぁって。
でこいつをどうしたら治るのかと5秒くらい考えた結果、接着剤で固定しました。
ええ固定しましたとも。ここを固定するとスライドをバラせなくなるのですが、正直コレ以上壊れたらもう知らんと半分投げたので接着剤の出番となりました。
しかし接着剤の努力も虚しく数発撃ったらまたブッシングが飛んでいき今度はもう自力では固定できなくなりラックのスペースを埋める係になりました。
まあある意味壊れやすいと言われるトカレフを完全再現してるのですが、正直そこまでしなくても・・・


  

Posted by OGK at 23:45Comments(0)ハンドガン